コールセンターシステムで効率的なアウトバウンドを実現

渋谷青汁 > アウトバウンドCTIシステム > コールセンターシステムで効率的なアウトバウンドを実現

コールセンターシステムで効率的なアウトバウンドを実現

多数のアポインターが在席するコールセンターにおいて重要なのはアポインターひとり一人の発信効率となります。アポインターの発信効率を上げる事がコールセンター全体の稼働効率に直結します。アウトバウンドCTIシステム「Open Dialer」ならオープンコム。営業系アウトバウンドにおいては稼働効率における獲得の精度を高める事が重要となります。コールセンターシステムはアポインターの発信効率を確実に高めるため全体の稼働効率の底上げを図る上で必須のシステムと呼べます。

効率的なアウトバウンドを実現するうえで、効率的な発信による稼働効率の底上げが最初の一歩となります。